2007年04月21日

4月14日 レッスンと飲み会

 今日の午前は学校のコートで練習,その後15時から三鷹でシングルスレッスン、今回は2人の方が参加。


 まずはストロークのフットワークを確認、セレクティブステップをやった。これは去年TTCの講習会でやった内容と今自分が考えている古武術の膝抜きを合わせてやった。一般的にはスプリットステップだが、プロなどは個人差があるが、はっきりステップを入れる事で次への動きがとても遅くなる。ジャンプその後に方向転換では速いボールには対応が遅れる。

 そこで膝を軽く抜く(待球姿勢からお尻を沈める事で、体少し浮き上がる)と同時に右に動きたいなら右足を浮かし、左足を軸にして下半身を半身にする
。この間は1秒くらい、つまり「イチ」のタイミングで動き出せる。慣れればかなり早く体を打球方向にセットできるようになる。
是非皆さんも試してみて下さい。

 夜は吉祥寺でうちのコーチと飲み会、新人に2人の5人で飲んだ。新歓コンパが多くどこも一杯 結局自分の家の近くの飲み屋にした。
20歳代から40歳代まで集まるとかなり世代間ギャップがある。テニスという共通なものはあるが。やはり若い人は話していてバランスがいい。

 上の人は自分の経験から物を言うのでなんとなくどうなのかと思ってしまう。経験はあるのはいいのだが、テニスというスポーツはどんどん変化している、昔と同じ部分ももちろんあるが、柔軟性を持って考えれないと、いつの間にか取り残される。
自分への戒めも含めて話していてそう感じた。
posted by テニス探求人 at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
posted by テニス探求人 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月13日 目白台練習会


 今日朝はサーブスマッシュの練習会だったが、参加者がなかったため、自分のサーブ練習をした。先日の試合で(というか前からだが…。)サーブの強化の必要性をひしひしと感じ、昨日に続いて二時間みっちり打ち込みした。
腕の力に頼らず体の重さを使って腕を振らずに打つ事ができるようになってから随分楽に打てるようになった。あとは丹田を意識することで上体の無駄な力を入れすぎない事を意識した。

あとはゆっくりを打ってボールを捉える感覚をつかめるようにした。調子が悪いとどうしても速いスイングになりがち厚い当たりが出るようになって来たあとは試合の駆け引きの中でどう使うかだ。

11時半からは今回から始めたラリー(シングルス形式を想定)のレッスン。6人の方におあつまり頂いた。

まずはミニラリーの中でスピン、スライスのみでのラリー、次にスライス対スピンという形でグリップチェンジとあとはオープンスタンス(軸を一本にした状態)での返球に慣れる事を目的に行った。

 そのまま下がってストレートラリー、スピンとスライスのミックスとムーンボールをライジングで対応する事を行った。と同時にフォア、バックの見極めを良くするためにフォアに来るとわかったら「フォア」と声を出す事で判断と反応の確認をするドリルを行った、やはりラリーはボールの 変化を見極めて早くボールの後ろに入る事が重要!
あとオムニでのスライスは本当にやっかいここをしっかり攻略できるかがオムニコートでは大事
 もう1つスライドフットワークがなかなかできない方が多いやはりステップ数が多い事はいいが、追い付かない時の最後の一歩で使えると随分違う 。




 あとはサーブからチャンピオンゲームを行った。

次のレッスンは3人参加でシングルスの練習会、ボール出しを手出しにして近い距離からタメを作る練習、ストロークはタメがあるとないとで相手から見る雰囲気が全然違う どうしてもボールに合わせて動き、準備も遅いので自分のボールにして打てない事が多い そうなると相手からもらう情報が不足するので(打った後構えている状態の事です)次の準備が遅れてミスにつながるそのあたりに着目して指導した。

今日はそれにしても風が強ーい 温度は高くて気持ちいいのだが。

 春の天候は本当に安定しないです…。
posted by テニス探求人 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月11日 九州毎日選手権

 昨日は飛行機で九州毎日テニス選手権に参加してきました。
この大会は年齢別の試合も同時期に行っているとても大きな大会です。

 NB14時半という事で宿泊を取り消して朝の便で出発。試合は朝から数えて5回り目という事で随分待たされて、16時頃に試合開始。相手はサウスポーのオールラウンドなプレイ。
今回の試合の目標は勝ち負けより、試合の中でテニスの質を高められるかをテーマに挑んだ。


 結果は3-6.6-7(3)でした。テニス的には70%は出せたかな
1stセットはとにかく相手のサーブに合わせるので精一杯 スピード、球質の変化ともに申し分ない。そして自分サーブキープにてこずり、リターンも段々返球率が高くはなるが次のフォアで仕留められた。相手はダブルスを結構やっている感じで甘ければどんどん前に来てボレーで決めてきた。とにかく自分のペースをつかみきれなかった1stセットだった。

 2ndは0ー2までいったがサーブからの自分のペースをなんとなくつかめるようになってきて1−3、2−3、3−3と順調にキープ合戦、相手も2ndサーブになるのだがリターンで完全な有効打が出来ずなかなかブレイクできない。沈めるリターンである程度の質の返球はできるようになっているのだがもっとサウスポーとの練習の必要性を感じた

 6−5相手のサーブまでいったのだがそこもブレイクできず6−6。

自分のサーブでのストロークの凡ミスと、相手のサーブポイント等で3−6で終了。

本当にサーブ力の差を感じた。最近は随分良くなったつもりではいたがまだまだ有効打とは程遠い また頑張るしかないな…。


少しは福岡観光したかったけど、帰って仕事しないとダッシュ(走り出すさま)







posted by テニス探求人 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月5日の出来事

今日は1日目白台で練習会とプライベート、以前から連絡をいただいていた方が茨城からいらっしゃった。JTA大会にも出ているとの事。なかなか勝てないので見て欲しいとの事でレッスンスタート。




 まあテニスは足ニスと言われていますが、やはりフットワークが大事

ある程度上級者になっても自分の癖というか、打ちやすい打ち方になってしまったりリカバーが       遅れる効率の悪い動きになっているケースは多い 軸足の置く位置をしっかり決める事がパワーの源上半身をいくら使っても安定していかないです




 その辺中心に練習。その後はいつものシングルスレッスンしている方に茨城から来た方と練習試合、なかなか仕事が忙しくて試合に出れないのでいろいろな方との試合経験が不足気味




 いろいろチェックポイントが見つかって自分が打っているのと違うポイントを良く見る事ができた。




 近くの桜です。花見いってないなー


posted by テニス探求人 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。