2007年10月24日

10月23日京王オープン二、三回戦

Image362.jpg
 今日は一ヶ月ぶりの試合でした。(市民大会を除いて)最近は仕事が詰まっていたり東京での試合がなかった関係で試合から遠ざかっていました。一回戦はシードでなし。今日から二、三回戦一日で下手をすると6セット んーいいダイエットだ朝は二回り目から相手は聞いた所によるとゆっくりしたペースらしい
まあ今回の自分の目標は落ち着いてプレーする事です。
イライラしてプレーするとハードヒットし過ぎたり、単発での勝負になりがち。
一つ目の試合はとりあえずしっかりとスピンをかけてラリーする事からスタート、相手は意外にもすぐにネットを仕掛けてくる。こっちは落ち着いて沈めて様子をみる。その流れで4−0までいった。自分もチャンスではなるべく前に行ってネットプレー。サーブのコースが限定されているのでリターンしやすい。サーブ&ボレーもしてくるが落ち着いて沈めているのでボレーを焦ってコースをつけてミスというパターン。そのまま60
2ndセットも最初の相手のサーブゲーム取りたかったが、キープして11212233まで相手もこちらの展開を読んで対応、自分のリターンの甘さもあって相手も軽々サーブキープ。サーブ&ボレーのリズムと相手のスライスからのアプローチにパスが決まったりして4−3。あとはそのままの流れで6−3でした。

40分後にすぐ試合という事だったので、水素水とバナナを補給して三回戦。
知り合いでなんとなく知っていたが、大丈夫そうだったのでアップもせずに試合これが後々苦しむ原因に…。

日差しと風が出て来て感じが変わって来た。
相手はストロークより、ネットプレイ中心、ダブルス中心で撹乱してくる。試合している時は思わなかったが、かなり嫌なタイプだった。
スタートからなんか嫌な感じはあった。
ストロークを打っているとなんとなく短めなショットを打って前へおびき出されてストレートパス2〜3本は抜かれた。ここでしっかりネットプレイ出来なかったので相手は味をしめて同じパターンを繰り返す。
相手のサーブは強くないのでアタック出来たのにリターンで圧迫出来ずサーブ&ボレーでポイントを取られ続けた。
61で取れたが相手のプレースタイルにタイミングはあっていなかった
2ndは3ー3のゲームでブレイクされてそのまま3ー3、3−4、3−5、3ー6
3ー3で相手の作戦にイライラしてしまってこの感情をもっと爆発させればよかったのか?とも後から思ったラリーからドロップ、バックに集めているとアングル気味に緩いボール、自分が嫌な、苦手な作戦をことごとく仕掛けられそれに対応出来なかった自分が情けない…。 トレーニング不足です

ファイナルに入る前にトイレに行って少し間を取ったのだが03 急に淡泊なプレーになってしまって
「勝つ事よるいいプレー をしよう」とか勝ちを捨ててしまったのも原因…。

 ちょっと対策を考えないと…。
posted by テニス探求人 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

古武術 2

Image361.jpg

 古武術1も買いました。とても参考になる書で、テニスの動きにも
すぐに応用できる(実際トッププロがやっている)動きになっています)
 
 これが全てではないし筋力中心ガチガチのトッププレーヤーも少なからずいるので(CANASとか…。)絶対信仰ではないですが、FEDERERとかは効率化をいつも考えていると思うので自然とこういう動きになっているのでしょう。
 
 まあ勉強してみますパンチ
 
posted by テニス探求人 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

武蔵野市民大会男子ダブルス準優勝…

10月7日になりますが、武蔵野市民大会男子ダブルスに出場してきましたパンチ
昨年は二回戦負けと情けない結果に終わりましたあせあせ(飛び散る汗)ので
リベンジという事で昨年負けたペアの方からお声が掛かり組む事決定exclamation最近はまともにダブルスはやってなかったのですが、優勝目指してと心に秘めつつコートに向かいましたパンチ

 11時スタートだったのでパートナーの方と近くのテニスコートで練習とダブルスを1セット。細かいショットの確認とボレーのチエック。
 こちらはオム二だが本番はボコボコのクレーたらーっ(汗) タイミングが崩れる想定をしておかないとexclamation

 試合はペアの方が結果を出しているのでシードでした。
 最初のの対戦相手はなんと上級者と初心者のペア…。

 2回戦6−0で勝ったのですが全然リズムが取れず。
 なんか嫌な予感たらーっ(汗) サーブ&ボレーほとんどしてないし。

 次の試合はペアのお知り合いの方、相手はかっちりしたダブルスを
 してきて0−3までバッド(下向き矢印) やばいッ今年も二回戦負けかと思った
 のですが、そこから開き直り思い切ったら6ゲーム連取グッド(上向き矢印)

 3−2デュースをものに出来たのは大きかったです。こっちの調子がああがってくると相手も固くなりだして、ミス…。
 テニスって本当メンタル、流れを掴む事が重要なんだと思いました。

 次はべスト4で決勝決めの試合、武蔵野市の会長さんといつも上位常連ペアの方。4−4までいって何本か細かいショットが決まり6−4で勝利
 。 
 自分的にはレシーバーの前衛の時にポーチを意識しすぎてストレートに3本くらい抜かれたふらふら もう少しフェイクを入れてから動き出さないとみんな良く動きを見ているので。
  
  あとはファーストボレー後のボレーのタイミングを外す事を考えないとどんどん詰められるのでその辺りが大事。

 決勝は去年の優勝ペア二人ともでかく勢いで来るタイプ。

 相手も固くなっていていつもはないミスをしてくれていたが、4−4まではキープ、キープやや自分のパートナーのサーブキープが苦戦ふらふら 自分が出れてないせいもあるのだが。4−5相手のリターンで
0−0で自分の上にロブが上がったのをスマッシュ出来なかったのが悔やまれるもうやだ〜(悲しい顔) あそこで15−0にしていれば…。
 次のポイントペアのサーブがセカンドになってフォーストボレーがミス0−30.ここで自分がクールに行き過ぎた。失敗ふらふら

 もっと動き、気合を見せて取りに行かないとexclamation 

 そのままブレイクされて4−6終了。5−5にしていれば相手ももっと
 崩れてくれたはず。終わってから言ってもしょうがないですが。

 まあいろいろ勉強になりました。Aさん有難うございました。

 不服そう?まぶしいだけかな
Image344.jpg


 
posted by テニス探求人 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

 AIG観戦記! 

ちょっと遅れましたがAIG観戦記です。

 自分は日曜の予選、月曜、金曜に行ってきました人影

 日曜はもちろん日本期待のkei nisikoriを見る為です。M

いやあさすがに17歳でATP200位代はすごかったですパンチ

 ferrerと練習だったのですが、とにかく球感がいい、タッチがいい

 という事ですexclamation ferrerも世界6位なのでしょうが、nishikori

の方があきらかにボールに伸びがありました。コーデネーション能力

 が高いですねexclamation こういう選手を作るには何が必要何だろう?

 と考えさせられました。nick bolleteliに見初められただけあります

 ね。後は軸がしっかりしている事、とても裏側に意識があり体が起き

 てます。federerに通じる物がありました。是非federerとやってもら

 いたかった。ちなみに練習試合ではfedererに6−4で勝っているら

 しいですね。メンタルも完全に日本人離れしてますねあせあせ(飛び散る汗)

 サーブは弱いといわれているほど悪くなかったですが、実際の試合で

 どのくらいかという感じです。ボレーは完全にfederer入ってまし

 た。タッチがいいので左右のフットワークが物足りない感じがしまし

た。

 Image337.jpg

Image334.jpg
posted by テニス探求人 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。