2007年05月04日

5月3日 国立オープン

 今日は快晴晴れ んーでも晴れすぎかな…。

 最近ニュースでもやっているが地球温暖化が予想外に進行しているとの事。自分も外仕事なので良くわかるが日差しの強さかわいいが尋常ではないふらふら 日本は温帯から熱帯に移行したとの事。 週刊誌に10年後は灼熱地獄になってしまうexclamation&question

なんて書いてあったがまんざらではないかも…。しっかり日焼け対策しよっと手(グー)

 今日は3回り目 相手はk選手、全日本の予選にも何度か出でいる。なんとなくプレーは見たことはある。バック片手のストローカーだ。

 立ち上がりやはり緊張して地に足が着いてない状態たらーっ(汗)
なかなかこのあがりが取れない。呼吸も調整しようとするが心拍は下がらない。コートも滑りやすく相手のストロークが力が抜けていてコースが読みにくい→0−3、その後少し気持ちを落ち着けてフォアからの展開で1−3、相手のサーブになかなかタイミングが合わず1−4、焦ってダブルフォルトがあって2−5、
 サーブをキープされて2−6

この時点でやはり思ったのがある程度ポイントは取らせてもらえるが、肝心の所でリターンが返らないあせあせ(飛び散る汗) 30−30までしかいってない。サーブ力の差が顕著といった所か。あとはやはり肝心な所での焦りから来るミス、試合慣れといってしまえばそこまでだがもっと違う視点から考えないとレベルアップは望めないexclamation

 セカンドはスタートからキープ、キープで2−2までいくが
またダブルフォルトとイージーミスで3−2、このゲームの30−30で相手は一気に2本バックへのネットアプローチをしてきた。
 そこでパスミス。うーん嫌な所で出てくるたらーっ(汗)
 ずっと自分が追い込まれても出てこなかったのに、急に出られるとやはり焦る。自分は先にネットに出る所を見せておいてと考えるがこういう考えもあるのだなと思った。
 相手のサーブを簡単にキープされて2−4
 ここでも今まで使っていなかったボディへの速いフラットを打って来たまた2本連続で。 ぅうまい…。
 なんとなく嫌な感じで自分のサーブに入って2−5相手の凡ミス?気の抜けた感じのショットがあってブレイク3−5、自分のサーブを30−40から落として3−6 終了。

 終わった後k選手からいろいろアドバイスをもらったやはり地区予選で全日本予選を3度も経験した選手、いろいろ自分にはない考えを持っていて
「テニスは相手の裏をかくのが面白い」
→そういう気持ちはもっているが、試合の時はそこまで余裕ない のが実情あせあせ(飛び散る汗) 勝つ!勝つ!という感じだもんね…。
 「サーブが好きでそこからの展開が自分のスタイル」
 自分はサーブが苦手…。まあそうも言ってられない。今回の試合でも皆バコバコ打ってたしなぁ。でも本当にk選手のサーブは読みにくかった。1stから緩めに打ったり球質を変えてみたり
遊び心があるよね。 自分はかなりいっぱいいっぱいたらーっ(汗)

 いつも落ち着いて打とうと思って入っているんだけど。

まあ後何点かアドバイスしてもらいとても参考になった。

 次のテニスに生かしていけるようにしたい!

 k選手ありがとうございました。  
 
posted by テニス探求人 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。