2007年09月26日

9月26日 足底板補修 

 皆様ご無沙汰しておりますたらーっ(汗)

 今日は午前が空いたので足底板を修復しに上野(御徒町)まで行って
きましたーexclamation 2年程前にどうしても臀筋の張りが練習や試合後に抜けないので何か良い方法はないかとネットで探していたら、カイロウッディ(現在は上野黒門カイロプラクティック)にお邪魔してきました。自分がとても好きな高岸プロもここで足底板を作ったと聞いたのでこれは間違いないと思って2年前にお伺いしました。
 自分が作ったのはランガー社というアメリカの会社で型を取ってから
約2ヶ月もの時間がかかるものです。値段はウン万円ですが、選手、コーチ活動するには今となっては必須ですexclamation×2 
  使い始めてから腰にかかる負担が全然変わってきて、素直な張りというか変な張り感はなくなりましたパンチ
  ここの鈴木先生はとても研究熱心と感じられる方でちょっと質問しようものなら嵐のような専門用語で詳しく解説してくれるとってもいい先生です。(悪い意味ではなくとても誠実という事)自分はマニアックなのでちょうどいいですあせあせ(飛び散る汗)

  今日はやはり2年たってだいぶ劣化が激しいのでまたアメリカに送らなければならず、代わりのインソールを作りましたたらーっ(汗)
  まあ2つあればなんかあった時に安心なのでいいか…。

  興味ある方はHP見てくださーいねわーい(嬉しい顔)

 ではHP更新に追われるsugisawaでしたたらーっ(汗)
 
posted by テニス探求人 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。