2007年10月24日

10月23日京王オープン二、三回戦

Image362.jpg
 今日は一ヶ月ぶりの試合でした。(市民大会を除いて)最近は仕事が詰まっていたり東京での試合がなかった関係で試合から遠ざかっていました。一回戦はシードでなし。今日から二、三回戦一日で下手をすると6セット んーいいダイエットだ朝は二回り目から相手は聞いた所によるとゆっくりしたペースらしい
まあ今回の自分の目標は落ち着いてプレーする事です。
イライラしてプレーするとハードヒットし過ぎたり、単発での勝負になりがち。
一つ目の試合はとりあえずしっかりとスピンをかけてラリーする事からスタート、相手は意外にもすぐにネットを仕掛けてくる。こっちは落ち着いて沈めて様子をみる。その流れで4−0までいった。自分もチャンスではなるべく前に行ってネットプレー。サーブのコースが限定されているのでリターンしやすい。サーブ&ボレーもしてくるが落ち着いて沈めているのでボレーを焦ってコースをつけてミスというパターン。そのまま60
2ndセットも最初の相手のサーブゲーム取りたかったが、キープして11212233まで相手もこちらの展開を読んで対応、自分のリターンの甘さもあって相手も軽々サーブキープ。サーブ&ボレーのリズムと相手のスライスからのアプローチにパスが決まったりして4−3。あとはそのままの流れで6−3でした。

40分後にすぐ試合という事だったので、水素水とバナナを補給して三回戦。
知り合いでなんとなく知っていたが、大丈夫そうだったのでアップもせずに試合これが後々苦しむ原因に…。

日差しと風が出て来て感じが変わって来た。
相手はストロークより、ネットプレイ中心、ダブルス中心で撹乱してくる。試合している時は思わなかったが、かなり嫌なタイプだった。
スタートからなんか嫌な感じはあった。
ストロークを打っているとなんとなく短めなショットを打って前へおびき出されてストレートパス2〜3本は抜かれた。ここでしっかりネットプレイ出来なかったので相手は味をしめて同じパターンを繰り返す。
相手のサーブは強くないのでアタック出来たのにリターンで圧迫出来ずサーブ&ボレーでポイントを取られ続けた。
61で取れたが相手のプレースタイルにタイミングはあっていなかった
2ndは3ー3のゲームでブレイクされてそのまま3ー3、3−4、3−5、3ー6
3ー3で相手の作戦にイライラしてしまってこの感情をもっと爆発させればよかったのか?とも後から思ったラリーからドロップ、バックに集めているとアングル気味に緩いボール、自分が嫌な、苦手な作戦をことごとく仕掛けられそれに対応出来なかった自分が情けない…。 トレーニング不足です

ファイナルに入る前にトイレに行って少し間を取ったのだが03 急に淡泊なプレーになってしまって
「勝つ事よるいいプレー をしよう」とか勝ちを捨ててしまったのも原因…。

 ちょっと対策を考えないと…。
posted by テニス探求人 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。